施術内容

リンパについて

リンパの位置
リンパとは、細胞組織から作り出される液体で、不要になった老廃物や蛋白成分・病原体などを回収しながら、 集合リンパ管(リンパ管)を通って心臓へ送る下水道の様な役目をする液体のことです(リンパ液と表現する場合もあります)。 またリンパが集まるリンパ集合管は必ずどこかのリンパ節に繋がっています。
体内の液体成分(組織液)のうち血液は骨髄から産生され、血液中の赤血球はヘモグロビンを含み、酸素と栄養を運び細胞を養います。
リンパ官は、静脈に絡みつくかたちで全身に分布し、胸管などの太い主リンパ管となって、首のつけ根の頸部リンパ節を通り鎖骨下の静脈角から静脈に繋がっています。 リンパ管中のリンパは歩行や運動による筋肉の収縮・弛緩によって、より太い方へ送られますが、リンパは必ずどこかのリンパ節を通り静脈につながり血液に戻って心臓を介し全身を巡ります。
リンパ節には白血球、とくにリンパ球が集中していて、リンパと共に運ばれてくる体に不要な病原体などを細網繊維の網に引っ掛け捕え、 それをリンパ球などが処理(食べる)します。そして処理しきれなかった異物や病原体・ガン細胞などを一時的に溜め込むなど、体を守ってくれる非常に大切な働きをしています。

リンパケアの効用

  • 免疫力の向上

    リンパケアによってリンパの流れが良くなると、免疫細胞も体内をスムーズに流れるため活動も活発になり、人間の身体が本来もっている免疫力を向上させます。

  • 自律神経の安定

    リンパケアを行うことによってリンパ球の流れが良くなると交感神経と副交感神経のバランスが良くなり、自律神経が安定します。

  • ダイエット効果

    リンパは一部だけでなく体中を循環されるように張り巡らされています。リンパケアはリンパの流れだけではなく、血液の流れを良くすることもできますので、同時に基礎代謝が上がります。 また詰まっている一部のリンパの流れを改善することで他の部分も代謝が促され引き締まります。リンパの流れを良くして基礎代謝が上がれば、痩せやすい身体になりダイエット効果が期待できます。

  • むくみ解消

    リンパケアをしてリンパの流れを良くしてあげれば、たまった老廃物を体の外へ排出できるため、むくみが解消されるようになります。

  • 体のたるみ解消

    リンパは重力の影響を受けやすいため、老廃物がたまってむくんだ場所は下へと引っ張られてたるんでしまいます。 リンパケアによってむくみが解消されれば同時に身体のたるみも解消されます。

  • セルライトの除去

    セルライができる原因は、体にたまった脂肪と老廃物といわれています。この脂肪と老廃物が長い時間をかけて結合することでセルライトができていきます。 セルライトが体にできると石の表面のようにゴツゴツしたような感じになりますが、実際にセルライトを除去するには長い時間が必要になります。 ンパケアは、セルライトの原因になる老廃物を流して代謝を上げて脂肪を燃やすためセルライトの除去に最も効果が期待できます。

  • 便秘解消

    腸の働きが悪くなれば大腸にたまった便を押しだす力が弱まって、腸の中に便がたまり続けて便秘になってしまいます。 リンパケアをすると排せつ機能がスムーズに働き、腸の働きも活発になります。

  • 冷え性の解消

    冷え性は、血流が悪くなって手先や指先などの末端に血液が届かなくなって起きます。冷え性を改善させるには、血流を良くして末端に血液を届けることが効果的です。 リンパケアは血流を良くする働きがあるため、冷え性を解消させるには最適な方法の一つだと言えます。

  • アンチエイジング効果

    老廃物が顔に溜まってくると顔色がくすんで見えたり、肌の調子が悪くなったりとどうしても老けて見えがちです。 その老けて見える原因になる老廃物をリンパケアで流すことで、顔色も良くなり見た目の印象も若くなるという、アンチエイジング効果も期待できます。

施術イメージ